( ^ω^)ギターオリエンテッド・ライフのようです('A`) - Boonism Life in the Sea. -
FC2ブログ

Boonism Life in the Sea.

( ^ω^)ブーン系作品に関する事や普段考えてる事などを、不定期に更新していきます。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ^ω^)ギターオリエンテッド・ライフのようです('A`)

VIPに投下された短編。作者はあの名短編メイカーの夏の日◆zS3MCsRvy2さんです。


欧米における音楽の歴史をなぞりながら、ギタリストを目指したブーンとドクオのお話。
音楽に造詣の浅い僕でも丁寧な説明ですらすらと読めました。

志を同じくして歩んできた二人だが、その人生は対照的とも言えるものだった。
その天性で脚光を浴び続けてきたブーンが陽なら、
ブーンに負けない実力を持ちながらもマイナーな地位のままギターを弾いてきたドクオは陰。

紆余曲折を経て、袂(たもと)を分ってから数年ぶりに出会う二人。
もうお互いに若くない。そんな彼らは、ともにギターを弾きあった。

終盤のドクオとブーンの織りなすセッションは、切なさを含みつつも熱い熱い、狂おしいほどの激情のメロディ。

用語の細かい意味の理解など、一切合切を吹き飛ばして心に訴える物がある。
感動しました。これがきっと情熱の力という物なのです。

俺の愛したものはこれだと。ブーンとドクオが奏でたように、
このブーン系小説もまた作者の熱い魂が込められていたのでした。
これをながらで書くんだから、本当にこの人は凄い。


ちなみにこの作品のイメージはこちらだそうです。
加藤登紀子 - 時には昔の話を
この曲、僕も大好きなんですよねー、ノスタルジィがあって。大人になるほど解るいい曲だ( ´ω`)

http://localboon.web.fc2.com/107/top.html
(内藤エスカルゴ)

スポンサーサイト

Comments


11 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

クラゲの管理人。

Author:クラゲの管理人。
ブーン系界隈に棲息。健やかにブーン系ライフを満喫している。作者も読者もやってます。このサイトのリンクはフリーですので、お気軽にリンクお願いします。

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。