【AAキャラ考察】第2回 ('A`)ドクオ - Boonism Life in the Sea. -
FC2ブログ

Boonism Life in the Sea.

( ^ω^)ブーン系作品に関する事や普段考えてる事などを、不定期に更新していきます。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: AAキャラ考察   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【AAキャラ考察】第2回 ('A`)ドクオ

AA考察企画第2回。

今回のゲストはメジャーAAの筆頭、最強汎用性キャラの一角。

('A`) ドクオ

ドクオ、通称どっくんのもつイメージと言えば、根暗、モテない、童貞、小柄、自宅警備員etc...
マイナスの印象が強いですね・・・もともとの出自が独男板からのものですから当然といえばそうですが。

しかしながら、そのマイナスイメージを逆手にとって、ドクオが最初は情けないながらも後々カッコいい、
ドクオだけど逆にモテている・・・?のような設定で取り扱われたりもしますね。

というかそのパターン、かなり多くないでしょうか。
もちろん、もともとの負の設定で使われる事も多くあります。

そしてブーン系において双璧を成す有名カップリングと言えば、( ^ω^)ブーンとξ゚⊿゚)ξツン、
それに('A`)ドクオと川 ゚ -゚)素直クール。これはもうテンプレ化さえしている気がします。

モテないはずの設定だったドクオが、なぜ特定の彼女(嫁)を得る程にまで至ったのでしょうか・・・
・・・・・・あえていおう!!


m9(;A;) おまえら、ドクオというAAに自分を重ね過ぎなんだよ!!
                                          (ドン!!)


自分自身と、ドクオを重ね合わせる。ドクオは自分の、近似形!!

そうです。それが創作の世界へダイヴする、ストーリーの世界へとけ込むって奴の醍醐味なんです。
どうしようもなく息の詰まった社会において、自分達は、空想の世界でこそ理想を追い求める――――――
自分と似たキャラクタがいる物語の中に入り込み、一体化できる。それは、創作のカタルシスです。

そう、つまりは自己投影。川 ゚ -゚)は容姿端麗そしてクール。“素直” に、飾らない素の自分を愛してくれる。
創作世界的な感じだからこそ、ドクオ(自分)の本能的に希望するカップリングの相手として組まれる事になっていった。

創作の世界でくらい、スッキリしたハッピーエンドを追い求めたっていいじゃない。
そしてだからこそみんな、弱さを持ったドクオには好感を持つんです。だって自分だもの!;;

こんな記事書いて、ドクオ好きからは「何おう!!」と顰蹙(ひんしゅく)を買うかもしれんが・・・ひらに!!

僕はときどき出てくる、変態キャラのドクオが大好きです。あのぶっ飛んでる感じがたまらんです。

スポンサーサイト

Comments


09 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

クラゲの管理人。

Author:クラゲの管理人。
ブーン系界隈に棲息。健やかにブーン系ライフを満喫している。作者も読者もやってます。このサイトのリンクはフリーですので、お気軽にリンクお願いします。

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。