◆ゲームに集うは、切り札のギャング達のようです◇ - Boonism Life in the Sea. -
FC2ブログ

Boonism Life in the Sea.

( ^ω^)ブーン系作品に関する事や普段考えてる事などを、不定期に更新していきます。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

◆ゲームに集うは、切り札のギャング達のようです◇

「モナーさんが死んだ。今すぐ本国に帰ってきてほしい」

実の親のように慕ってきたボスの死の知らせを受け取った非合法組織の一員である登場人物たちは、
数年ぶりに一堂に会する事となった。彼らはそう――――「Player」と呼ばれる最強の11名。

【トランプ】にまつわるコードネームを持つ彼らは、それぞれが立つ分野において超一流のエリート達。
一国の大統領となり、政治で国を支配する者。武器密売を糧として、裏社会を操作する者。
暗殺のエキスパートとして影に生きる者。強大な幸運を生まれながらにもつ生粋のギャンブラー・・・

ボスは子供達に、遺書を残した。その内容は自分の “後継者” を決めるためのラストメッセージ。

 「期間は10日」  「その間にカードの残高を一番多くした者が」

         「次期『Player』のボスとなる」


多くの金額を積み上げた者こそが、王の座に君臨する――――――
かくして、時期組織のボスの座を巡る誇りを賭けた “ゲーム” が始まる事になる。


そして物語が加速し進むに連れて・・・ゲームの形は様相を変え、次第に見えて来るものがある・・・
モナーの死の理由は? あのキャラの行動の理由とは? 彼らを待ち受けている運命とは?

それぞれのキャラの追いつめられた状況からの逆転劇、仲の悪いプレイヤー達の思惑の交錯、人間模様が
土台のしっかりした文章力に支えられて完結した連載作品です。

物語のラストは賛否両論あるようですが、少なくとも僕は最高にクールで良かったと思っています。

映画の『オーシャンズ11』のような、洗練された能力の高いキャラクターの立ち方が素晴らしい。
キャラの“魅せ方”において、これほど秀逸なブーン系もそうはないと断言できます。

http://boonsoldier.web.fc2.com/kirihuda.htm
(ブーン芸VIP)

スポンサーサイト

Comments


09 2018 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

クラゲの管理人。

Author:クラゲの管理人。
ブーン系界隈に棲息。健やかにブーン系ライフを満喫している。作者も読者もやってます。このサイトのリンクはフリーですので、お気軽にリンクお願いします。

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。