2012年02月 - Boonism Life in the Sea. -
FC2ブログ

Boonism Life in the Sea.

( ^ω^)ブーン系作品に関する事や普段考えてる事などを、不定期に更新していきます。

Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 雑記・管理人近況   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブーン系タッグバトル、参加する事になりました。

巷で話題の、ブーン系タッグバトル、出る事に致しました。

なんと現時点で相棒が二人・・・
チキンハートになんというプレッシャーですか。

という訳で、現時点で亡国さん街狩りさんとペアを組む事になっています。

この強力な相棒達を得て、自分がどれだけの事をやれるか・・・
迷惑かけないかだけが心配ですね。まぁ逃亡はしないつもりです。


本当はね。時間が許せば、いろんな人と組んで出てみたいですが、期限があるものですし、
そうほいほいチーム組んだりできませんよね、残念。

現行もあるしなぁ。
まぁ筆の進み方如何では、もしかしたらまだチームを組んだりするかもしれませんけれども。

皆さんもどんどん参加するといいと思います。
僕もやりたい気持ちが先攻して、ついやろうぜ!っていっちゃいました。
書きたいものとか全然固まってもいないのになぁ。

まぁ相手も居る事ですから、ちょっと構える感じがあるのもわかります。
でもやっぱりそれでもね。参加してみたらいいじゃない。相性とか何だの気にしないで、楽にいきましょうよ。
思わぬ人との、素晴らしいブーン系化学反応があるかもしれませんよ。

ペアの相方からのメッセージも、こちらで確認しますので、何か都合をつけたい場合はこちらにレスをお願い致します。


スポンサーサイト

Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

シベリア図書館wiki管理人からの一言。

679:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/02/22(水) 23:29:57.73 発信元:223.135.15.218

話がぐんにゃり変わってしまうけど、シベリア図書館wikiから人員募集です。

個人的な事情で四月以降の更新が出来るか危ういので、
管理権を誰かに譲りたい、あるいは共有したいと考えています。
ここはまったりペースですんで、更新といっても言うほど辛くありませんし、
新しい総合まとめさんの青空ヒートさんのおかげで、かなり手間は省けるだろうと思われます。

ただ、昨今のブーン系の事情から考えると、どうしても、身分証明……
というか、ある程度の信頼が欲しいなぁという気持ちもあったりします。
(それをどう判断するかは、まだ決めていませんスンマセン)

っていうことで、また近いうちに正式な告知をさせていただきます。
我こそはと思う方がいましたら、ぜひ応募していただけると幸いです。
以上報告ですた。


( ^ω^)ブーン系小説シベリア図書館のようです★43
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1324127787/


シベリアwikiが、ゆくゆく管理する人間を募集するようです。
時がくれば、我こそは、と思う方は立候補してみてもよろしいんじゃないでしょうか。
僕も暇があればいってみようかなぁ。


Category: 雑記・管理人近況   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ブーン系の置き場所。

最近はどうもブーン系コミュニティの移住がどうのという話題が出てきているような。
私見ですがつまらない事をちまちま述べてみます。


まず、「移住」という言葉が、どれだけの意味を持つかを考えてみる。

以前、ブーン系小説板という板からブーン系創作板へと人が流入した。
それは、「ブーン系小説板」が避難所としての役割を果たせなくなったからです。
新規のスレが立てられなくなったし、管理人も不在で管理で出来なくなったという理由があります。

これは、「移住」と呼べるでしょう。
避難所でやっていた人間達が、今いる場所が物理的に利用出来なくなった故に、
そこを利用している者同士が話し合い、そして新天地を求めて移動をした。

現在でも、小説板に使えるスレが残っている作者は、そこで投下を続けています。


ですが、今話題になっている「VIPと創作板間」の移住問題についてはどうでしょう。

VIPでやれば新規を取り入れる受け皿となるし、糞スレ乱立もおk。何にも縛られない、自由な気風で発言・投下できる。
創作でやれば2chの規制関係なく投下できるし、荒らしがほぼいない。スレが残るのでまったりゆっくり投下できる。

双方の意見があることは解ります。

しかしこれは、VIPを利用したい人間と、創作板を利用したい人間との摩擦が起きています。
彼らは確かに同じブーン系民ですが、アイデンティティを異にするものなのですから、
それらを一緒くたにはできない、という事です。


例えば誰かが何処かで、VIPから創作板(あるいは外部板)に、あるいはその逆の移住先に、
皆で移住しようじゃないか、と持ちかける。それにのる意見の人間で話し合ったとします。

ですが、その談合に参加していないブーン系も、もちろん多くいます。
結局、局所的な話し合いにしかならないのです。
ましてや荒らしなんかが加われば、まっとうな意見や事実もねじ曲がってゆくでしょう。

そして仮に多くの者がその意見に賛同したとしても、それに賛成できない人間も絶対に存在する。
彼らに、どこそこだけに投下しろと、強制なんかできる筈もありません。
自由に気楽に、が売りのブーン系なのですから。


投下場所は強制できない。じゃあ、「移住」ってどういう事?
それはつまり、ブーン系の新規の受け皿、「総合という拠点」をどこに置くかという話になるでしょう。


ここから個人的な意見を述べます。


まず、「VIP」は難しいと思います。

理由は、拠点であるべき場所が新規の受け皿というなら、
まず明らかに荒らしが涌いて不快な一面を新規にみせてどうするのか、という点。

なにより利用するブーン系民の精神衛生上よくないよねー。
僕も最近はめっきりVIP総合には書き込めません。

そもそも本当に新規な人間なら、総合からでなく作品から入るはずです。
僕がそうでした。多くのブーン系民はそうだと思います。
それで興味をもって総合覗いてみるとあの有様では、新規獲得なんて到底できる筈もない。


じゃあ何処?
現状の選択肢は、2つ。

シベリア創作板です。


シベリアの利点

IPまる表示。荒らしを認識しやすいし、NGIDに叩き込めばいい。
これで荒らしは非常に自演しにくいですから。
2chでもあるため、宣伝性に長ける。しかしながら荒らしの温床という側面を外部に曝け出す事になる。

創作板の利点

荒らしは規制。完璧には無理でしょうけれども。
明らか不快なコピペ連投なんかはでてきませんし。
気楽に利用できます。


シベリアや創作の総合をガンガン伸ばせばいいんです。
そうすれば、お、総合伸びてる。俺もレスしよ。という気持ちにもなりやすい。

AA談義や作品構成の話題、総合短編。こいつらが多ければ活気づくというもの。
そしてそれらは、絶対に荒らしの居ない健全な空気のもとにしか生まれないという事です。

そう考えると、やっぱりシベリアより創作板の方がいい気がする。
個人的な結論としては、創作板です。



じゃあ、新規の獲得はどうするの?

新規に宣伝したくなれば、ある時期を決めて、過去作・短編・現行を問わず
一斉に祭りのようにVIPなどに投下すればいいでしょう。全力で。

スレが大量にあれば新規の目にも大いにつきますし、荒らしも追いつかないはずです。
じゃあ俺この作品投下するから、おまえこれ投下してくれ!って感じ。
ほんで、さりげに総合の場所を宣伝

現状の人が少ないというのは、投下が少ないので新規の目につきにくい。
だから新人が増えないので、活気が減りつつあるという事。
ならば、こういう形で投下を増やしてしまえば解決する問題なのです。

Q. 過去作って・・・他人の作品投下していいの?
A. ( ^ω^)いいんだお!

ブーン系民なら、ブーン系の活動の宣伝に一役買ってくれることでしょう!
それに作者として投下するのではなく、あくまで「過去の名作の紹介」として投下すればいい。
嫌だというブーン系民はおそらくいないと思います。
要は感想スレで挙げるのと同じ感覚で投下すれば良い訳です。

あるいは、いろんなブーン系祭りをやるのもいい。
ただ人が少ない現状ではなかなか難しいと思いますけどね。
自分もそういう企画を出していければいいな。


それと僕がいいたい事。

まず、VIPは〜〜だから嫌とか、創作板は〜〜だから駄目とか、
何も打開策を付け加えないままに、そういう発言をする事それ事態がよろしくない事に、発言者は気がついて欲しいのです。
公の場所であるなら、VIPだろうがしたらばだろうが何処だろうが、発言場所を問わず。

「創作板は閉鎖的すぎて使う気になれない」とかもね。
少なくとも僕は閉鎖的とは思いませんし、そういう事を言う人間がいて、それを見る人間はその意見を呑み込んでしまう。
これは完全に自分たちの利用するコミュニティの首を絞めている。

逆にその発言そのものが、かえってしたらばを閉塞感のあるものにしていくというのを理解して頂きたい。
それよりも、気楽な気持ちで利用出来る環境をつくっていけるような発言をしてゆく方が良いのではないでしょうか。

それは、それぞれそこで活動をしている人間に対して不快感を与える事になるからです。
聞いてるだけで、どんどんマイナスの方向に気持ちがいってしまいますから。
おっしゃる気持ちは大変よくわかりますが、どうか堪えて頂きたい。


それとちなみに、よく馴れ合いが云々と(荒らしが)言われますけれども。
コミュニティの規模が小さくなれば、その分、密な人間関係が必要になってきます。
母体数が少ないのに人間関係が希薄になれば、最終的に消滅の路を辿るでしょう。

だから、どんどんブーン系民は仲良くして、意見や交流を深めるべきです。
それが投下という形でなくたっていい。繋がりましょうよ、気軽に気楽に。



偉そうにさんざん述べましたが、何にせよ皆さん「気楽に」やってほしいと思います。
「ブーン系の為」とか、そういう意識で考えてくと疲れちゃいます。
単純に自分が利用する世界を、より快適に暮らしやすく変えていこうってだけの話ですからね。

まぁブーン系の心の拠り所って総合なんかじゃなくって、
期待してるあの現行とか、過去の名作を読んだときの感動なんだよなぁ。うん。
それを忘れなければ、ブーン系がぽかんと無くなったりしないよ。




( ^ω^)とりあえず、拙い私見でしたξ゚⊿゚)ξ


Category: ブーン系イベント・祭り関連   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ブーン系小説タッグバトルが開催されるようです

紅白に続き、またひとつブーン系のお祭り企画が催されるようです。

その名も、ブーン系小説タッグバトル!!

二人一組で参加するタイプのイベント。
本祭の開催は4月末頃で、それまでは準備期間との事。

2/20現時点では、SS投下参加者も、審査員、トップ絵やロゴデザなども募集している模様です。

詳細は、企画者さんのブログにて公開されているようですので、ご覧下さい。
http://boonweatherforecast.blog37.fc2.com/blog-entry-113.html#more
したらば
http://jbbs.livedoor.jp/internet/14776/


Category: AAキャラ考察   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

【AAキャラ考察】第2回 ('A`)ドクオ

AA考察企画第2回。

今回のゲストはメジャーAAの筆頭、最強汎用性キャラの一角。

('A`) ドクオ

ドクオ、通称どっくんのもつイメージと言えば、根暗、モテない、童貞、小柄、自宅警備員etc...
マイナスの印象が強いですね・・・もともとの出自が独男板からのものですから当然といえばそうですが。

しかしながら、そのマイナスイメージを逆手にとって、ドクオが最初は情けないながらも後々カッコいい、
ドクオだけど逆にモテている・・・?のような設定で取り扱われたりもしますね。

というかそのパターン、かなり多くないでしょうか。
もちろん、もともとの負の設定で使われる事も多くあります。

そしてブーン系において双璧を成す有名カップリングと言えば、( ^ω^)ブーンとξ゚⊿゚)ξツン、
それに('A`)ドクオと川 ゚ -゚)素直クール。これはもうテンプレ化さえしている気がします。

モテないはずの設定だったドクオが、なぜ特定の彼女(嫁)を得る程にまで至ったのでしょうか・・・
・・・・・・あえていおう!!


m9(;A;) おまえら、ドクオというAAに自分を重ね過ぎなんだよ!!
                                          (ドン!!)


自分自身と、ドクオを重ね合わせる。ドクオは自分の、近似形!!

そうです。それが創作の世界へダイヴする、ストーリーの世界へとけ込むって奴の醍醐味なんです。
どうしようもなく息の詰まった社会において、自分達は、空想の世界でこそ理想を追い求める――――――
自分と似たキャラクタがいる物語の中に入り込み、一体化できる。それは、創作のカタルシスです。

そう、つまりは自己投影。川 ゚ -゚)は容姿端麗そしてクール。“素直” に、飾らない素の自分を愛してくれる。
創作世界的な感じだからこそ、ドクオ(自分)の本能的に希望するカップリングの相手として組まれる事になっていった。

創作の世界でくらい、スッキリしたハッピーエンドを追い求めたっていいじゃない。
そしてだからこそみんな、弱さを持ったドクオには好感を持つんです。だって自分だもの!;;

こんな記事書いて、ドクオ好きからは「何おう!!」と顰蹙(ひんしゅく)を買うかもしれんが・・・ひらに!!

僕はときどき出てくる、変態キャラのドクオが大好きです。あのぶっ飛んでる感じがたまらんです。


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ^ω^)ブーンが植物の世話をしているようです


ブーン系名作に数えられる作品。
最も好きなブーン系を挙げるとするなら?と問われれば、僕はこの作品を推してみようと思います。
何度も何度も、何度も読み返しました。僕をブーン系に惹き込んだ作品の一つです。

初見で一瞬タイトルに抱くイメージには反して、内容は暗め。

植物人間であるツンを恋人にもつブーン。
彼の人生の軌跡をなぞりつつ、物語は進行するのですが・・・ 非常に切なくなります。

目を覚まさない植物人間のツン。
そして自分に好意を寄せてくれる、会社の後輩の(*ノωノ)風羽(ふう)。
病床に伏している母親。

ブーンは葛藤します。必死に考えるのです。今後の自分の人生の在り方を。
考えて考えて否定して、何処かに救いを求めるのです。
でも誰にも、その答えを出す事はできない。ブーン自身でさえも。

単純に悲しみや苦しみなどという言葉では括れない複雑な心情が、綺麗な文章で描かれていきます。
ラストがどういう結末を迎えるのかは、ここでは書きません。未読の方は、ぜひ読んで頂きたいです。
この作品に出会えて、本当によかった。作者と作品に対して、感謝の気持ちしかこみ上げてきません。

今もこれ書きながら読んでいて、自分の心が温度のある青色に変わっていくような感覚です。
最後の最後で踏襲された作中のこの一文の流れをみると・・・今でも涙が滲みます。


『僕は植物でツンは人間だったお、でもそこに何も差なんて無かったんだお!』



http://vipmain.sakura.ne.jp/end/180-top.html
(オムライス)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

よい('A`)わるい( ゚∀゚)ふつうの( ^ω^)のようです

ドクオジョルジュブーンの3段活用。

お題を募集して一つのテーマを、
よい('A`)わるい( ゚∀゚)ふつうの( ^ω^)の三人組で表していく!

後半になるに従って、作品自体が明後日の方向に走りだしてゆき、
全然ドクオは良くないし、ジョルジュわるくねえ!い、いややっぱ悪い!?
ブーンふつうじゃneeeeeeeeeeeeee!という突っ込みを入れずには入られない!

もう何があれだかワカンナインデスのスパイラル。
初めてこれを見つけて読んだときは、お腹が痛くてたまらなくなりました・・・笑い過ぎて。
ヘブーン状態のネタは、会社で読んで声を出しそうになり申した。

大型のAAを差し挟んで、彼らの行動パターンを紹介していく。下ねた率高め。ヒャッホイ!
しかしよくこんなん思いつくな・・・作者さん本当に頭が柔らかい!と感心せざるを得ないッッ!!

貴方の悩みも、この作品のスレで聞いてみよう!
だがしかしお題が多すぎて()消化を頑張っている模様。
創作板のお題募集ネタ作品を覗いてみると、本当クォリティの高いものばかりだなぁ。

    ⊂二二二( ^ω^)二Φ
          |    /   .├───┐
          ( ヽノ    │ふつう..│
          ノ>ノ       ├───┘
       _  ∩        │
    r ( ゚∀゚) ノ       ├───┐
   └‐、   レ´`ヽ     .│わるい.│ 
      ヽ   _ノ´`       ├───┘
      ( .(´          .│
    ( 'A`)∩          .├───┐
   (つ  ノ          .│よい  .│
    ヽ ( ノ            └───┘
    (_)し'

http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/good_bad_normal/good_bad_normal.htm
(ブーン文丸新聞)

Category: 雑記・管理人近況   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

個人的に外せないと思うAAの設定


 ( ^ω^) ブーンは体格が大きめ

 川 ゚ -゚)  クーは黒髪

 ( ・∀・) モララーはイケメン
   _
 ( ゚∀゚) ジョルジュは乳好き

 ( ´∀`) モナーはお茶が好き

 ( ゚∋゚) クックルはつよい

 ミセ*゚ー゚)リ ミセリはあほかわいい

 (‘_L’) フィレンクトさんは腕がラス1


Category: 総合短編・レスまとめ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

受けてみよ!必殺の手刀!のようです

411 :名も無きAAのようです:2012/02/14(火) 00:53:25 ID:Vei4ZtZMO
受けてみよ!必殺の手刀!のようです


(,,#゚Д゚)「エイサアー!」

オレはギコ
カラテ一筋に生きてきた
カラテの事しか分からん、つまらん男だ

なのに、何故か今日

「これ、受け取って下さい!」

「先輩!!どうぞ!」

女共が稽古場に次々と現れる

(,,゚Д゚)「押忍!」

(,,゚Д゚)「押忍!」

彼女らが胸の前に突き出してくる、黒い瓦を

正拳
抜き手
前蹴り

彼女らの期待通りに砕いてみせる

(,,#゚Д゚)「押忍ッ!」

オレはギコ。ただのカラテ馬鹿

女共がオレの修行の為に持ってきた黒瓦20枚。
積み重ねて、その高さに戦慄……

だがやらねばなるまい!
出来ぬ等とは言えぬ!
彼女らがオレの修行のために用意してくれた瓦だ
一枚残らず、叩き割る!

(,,#゚Д゚)「チェストォーーーーー!!!」

おわり


Category: 総合短編・レスまとめ   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

のーちゃんのキャラを書きたかっただけやねん(仮)

180:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:08:42.94 ID: GvlQYraE0

(゚A゚* ) 最近な!お肌をもっちもちにする研究してんねん!

(-@∀@) そうか

(゚A゚* ) でな!炭水化物とったらもっちもちになる気がしてん!

(-@∀@) へえ

(゚A゚* ) でな!ご飯ぎょうさん食べてみたんよ!そしたら太った!何でや!

(-@∀@) 炭水化物食べたからだよ


184:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:09:40.61 ID: GvlQYraE0

(゚A゚* ) もっちもちになったかな

(-@∀@) 知らん

(゚A゚* ) 触ってみぃひん!?

(-@∀@) 卒論のアブスト書いたか?

(゚A゚* ) まだやけど…

(-@∀@) 早く書け。添削してやるから


191:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:11:34.60 ID: GvlQYraE0

次の日やねん。


(゚A゚* ) 昨日な!どえらい発見してん!

(-@∀@) アブストは?

(゚A゚* ) 子供の肌ってごっつ、もちもちやん?でな、ウチなんでかなー考えてん!

(-@∀@) アブストは書いたか?

(゚A゚* ) オムライスやねん!オムライス嫌いな子おれへんやろ?オムライスの成分がもちもちやねん!

(-@∀@) アブスト出してくれ

(゚A゚* ) まだやねん

(-@∀@) 早く書け!


200:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:13:36.01 ID: GvlQYraE0

また次の日やっちゅうねん。


(゚A゚* ) 昨日一日オムライスだけで過ごしてん!もちもちなったやろ?

(-@∀@) アブストの添削終わったから今日中に直しとけよ

(゚A゚* ) 触ってみぃひん?

(-@∀@) それから卒論発表のパワポも作り始めろよ

(゚A゚* ) ちょびっとだけ触ってみぃひん?

(-@∀@) あと一応俺教授だからな

(゚A゚* ) 知ってんで?


204:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:15:43.37 ID: GvlQYraE0

卒論発表前やねん。


(-@∀@) そろそろお前の発表だぞ

(゚A゚* ) はぁー緊張するわあ!この日のために頑張ってきたんやからなぁ!

(-@∀@) 指定された時間は超えるなよ

(゚A゚* ) いややわぁー!ウチ絶対どもるわぁー!

(-@∀@) 深呼吸してからいけ

(゚A゚* ) ほっぺ触ってくれたら緊張解けんねんけどなぁ

(-@∀@) 本当に緊張してんのか


207:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:17:18.15 ID: GvlQYraE0

数年後やねん。


(゚A゚* ) 教授!

(-@∀@) おぉ、久しぶりだな。どうした?

(゚A゚* ) 大学の近く通ったからちょっと寄ってみてん!

(-@∀@) そうか。お前スーツ似合わないなぁ

(゚A゚* ) これでもオフィスレデーやで!セクハラし放題や!

(-@∀@) せんぞ

(゚A゚* ) ほっぺもさわり放題やで!OLのほっぺやで!

(-@∀@) せんぞ


212:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:18:51.17 ID: GvlQYraE0

また数年後やねん。


(゚A゚* ) 楽しみやなあ!

(-@∀@) 何が?

(゚A゚* ) ほっぺや!

(-@∀@) ほっぺ?

(゚A゚* ) ほっぺなあ、ぷにぷにすんのが夢やってん!絶対ぷにぷにやろ!

(-@∀@) だろうな

(゚A゚* ) ウチので予行演習しとこか!

(-@∀@) せんぞ


217:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:21:26.25 ID: GvlQYraE0

十ヶ月後やねん。


(゚A゚* ) ぷにぷにやで!見てみぃこれぷにぷにや!

*(‘‘)* あぶ…うぅ…ぷぁ…

(-@∀@) ぷにぷにだな

(゚A゚* ) これやねん!ウチ欲しかったのこのぷにぷにもっちもちやねん!

(-@∀@) ぷにぷにだな

(゚A゚* ) ウチとどっちがもっちもち?

(-@∀@) いないいな~い…ばぁー

(゚A゚* ) 可愛いな教授!教授ももちもちやなあ!


オチは無いねん。


219:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします ::2012/02/13(月) 22:22:05.54 ID: GvlQYraE0
のーちゃんのキャラを書きたかっただけやねんて


Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

使いどころのまったくわからないテンプレAAたち

 /◎ ) =| ) 蒸気王 ヽiリ,,゚ヮ゚ノi スパム 彡 l v lミ 鈴木 ( l v l)  宗男

 リ´−´ル リル子さん ハソ ゚−゚リ なちっ娘 | l| ゚ー゚ノl ?・(女末)  (  ゚¥゚) 偽モナー



 ごめんね こんどがんばってつかうね

 蒸気王 亀頭にしかみえないのね

 | l| ゚ー゚ノl ?・(女末) とか名前すらはっきりしてないし l从・∀・ノ!リ人妹者 と妹キャラかぶるね

 偽モナーまったく似せる気ないのね


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

(-@∀@)ζ(゚ー゚*ζあさひが丘開発研究所のようです

博士の(-@∀@)と助手のζ(゚ー゚*ζ と他。

特許をとるために今日も今日とて変なもん開発しちゃいます。

地の文はほとんど無く、ほのぼのかつシュールな会話文で繰り広げる天然ギャグ作品!
台詞のひとつひとつがふわふわとした空気と文章の理知さを含んでいて、なんとも言えない気分になります。

作中の独特の台詞回しは秀逸で、青空ホライゾンさんに複数まとめられたりするほど。

サブタイのおもしろおかしいセンスもなかなか・・・
ときどき伏線をさらっと回収したりして、すごいなぁ。

ギャグではありますが、少し切ない展開を経て完結した物語の読了後に、
胸に爽やかでありながら少しだけ冷たい涼風が吹き抜けるのような感覚は、名作の証!

規律のとれた地の文なんかなくても楽しめる、ブーン系のおもしろさよ。


爆笑ならず、みていて思わずニヤニヤとしてしまうそんな作品。

http://nanabatu.web.fc2.com/boon/asahi_gaoka_Labo.html
(7xまとめ)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

◆ゲームに集うは、切り札のギャング達のようです◇

「モナーさんが死んだ。今すぐ本国に帰ってきてほしい」

実の親のように慕ってきたボスの死の知らせを受け取った非合法組織の一員である登場人物たちは、
数年ぶりに一堂に会する事となった。彼らはそう――――「Player」と呼ばれる最強の11名。

【トランプ】にまつわるコードネームを持つ彼らは、それぞれが立つ分野において超一流のエリート達。
一国の大統領となり、政治で国を支配する者。武器密売を糧として、裏社会を操作する者。
暗殺のエキスパートとして影に生きる者。強大な幸運を生まれながらにもつ生粋のギャンブラー・・・

ボスは子供達に、遺書を残した。その内容は自分の “後継者” を決めるためのラストメッセージ。

 「期間は10日」  「その間にカードの残高を一番多くした者が」

         「次期『Player』のボスとなる」


多くの金額を積み上げた者こそが、王の座に君臨する――――――
かくして、時期組織のボスの座を巡る誇りを賭けた “ゲーム” が始まる事になる。


そして物語が加速し進むに連れて・・・ゲームの形は様相を変え、次第に見えて来るものがある・・・
モナーの死の理由は? あのキャラの行動の理由とは? 彼らを待ち受けている運命とは?

それぞれのキャラの追いつめられた状況からの逆転劇、仲の悪いプレイヤー達の思惑の交錯、人間模様が
土台のしっかりした文章力に支えられて完結した連載作品です。

物語のラストは賛否両論あるようですが、少なくとも僕は最高にクールで良かったと思っています。

映画の『オーシャンズ11』のような、洗練された能力の高いキャラクターの立ち方が素晴らしい。
キャラの“魅せ方”において、これほど秀逸なブーン系もそうはないと断言できます。

http://boonsoldier.web.fc2.com/kirihuda.htm
(ブーン芸VIP)


Category: 雑記・管理人近況   Tags: ---

Comment: 3  Trackback: 0

待ってる現行(あいつ)が来ないとき。胸に無情の雨が降る。

ブーン系には逃亡多し。

だからこそ、現行とかには凄い期待寄せちゃうのかもしれないけど。
ふとあの現行の存在に気付いた時、作者さんいったい今何やってるのかなぁ、って思う。

このクソッタレの社会を生き抜く為に、きっとそれぞれが必死になって生き抜いているんだろうな。


マインスイーパ!!!!
スタンド使い!!!
神を認めないようです!!!!
五臓六腑!!!!
栄々高校!!!!
ミセリ樹海!!!!


かえってきてくれえええええええええええええええええええ!!!!!11


って叫ぶのも、作者側としてはどうなんでしょうねぇ・・・
重荷になったりするのかな。でも、まってるよ、いつまでも。


( ^ω^)ブーン系は、いつまでも貴方を待ってるんだお!


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

(´・ω・`)ショボンはカリスマ美容師のようです

ギャグ短編です。

m9(´・ω・`)9m「アイカッチュー」


これも、ブーン系有名言のひとつに数えられると思います。必読作品ですね。

カリスマ美容師のショボンのお店に、今日もお年頃の女の子(等)がやってくる。

ツンちゃんの髪型どうなっちゃったの!?
カリスマだから人外がきてもカリスマ的に対応致します!
ミセリの髪型のカットの変幻自在っぷりがsugeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!!!!

今日も冴えるぜ一流カット、お客に合わせたベスト接客!

美容師を志す人なら必見のブーン系作品となっております。
ブーン系で学ぶ究極の接客術!


え?こんな店いきたいかって?いきたくねえよ馬鹿。

http://vipmain.sakura.ne.jp/end/542-top.html
(オムライス)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ^ω^)ブーンは五臓六腑抉り出して綺麗に並べるようです

( ^ω^)「腹を切らねばならなくなった」

時遡(さかのぼ)るは、江戸時代。
ドクオは道場の切り紙時代からの友人である内藤の言葉に、一瞬我が耳を疑う。

魯鈍の藩主の悪酒酔いの末の放火罪状を肩代わりして、自ら切腹を買って出た内藤。
ドクオにとって、古くの剣友である内藤が話すその境遇は、およそ信じ難く納得できるものでは無かった。
介錯の執行は、十日後。

( ^ω^)「将来の殿のために死ねるのだ。これほど光栄なことは無いお」

('A`)「ではおまえ・・・・・・・・・」

( ^ω^)「ああ、腹ぁ掻っ捌いて五臓六腑晒して並べるお。それが美府武士の死に様だお」


憤懣やる方なしといったドクオに、毅然ともう決まった事だと内藤は諭す。
が、それを到底得心できぬ者は、それだけにあらず。そこへ現れる、”元”許婚の心刀美府流道場の一娘、ツン。
登場人物の心境、葛藤などが緻密に繊細に描かれてゆく。

台詞回しのなんと時代劇的な事でしょうか。
ゆく先々で出会う武芸者との競り合い、戦闘シーンの立ち回りの描写などは、思わず唾を飲む程の緊張感。
血と刀の鉄の臭いがしてきそうな程にも感じます。

そして2007年から投下されたこの作品。残念ながら未完結作品となっていますが、
それを解った上でなお、オススメして間違いのない作品だと思っております。
未だに総合などでも、推奨の作品として挙げられる事もしばしばあるようですね。

バトル描写などを勉強したい方にも薦められる良作。作者の再来、完結を心から望むものであります。

http://blog.livedoor.jp/blog_ch/archives/50820018.html
(blog channel)


Category: 総合短編・レスまとめ   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

川 ゚ -゚)正直者が夢を見るようです

221 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:08:48.55 ID:7z30BWBq0

私は大変な正直者である。
しかしそれは同時に融通が利かないともいえる。

今日も会社の就職面接だが、おそらくまた人事の連中に笑われて終わるのだろう。


学生時代に打ち込んだものは?
 はい。漫画とアニメとオシャレな服を買うことです。

どうして授業単位を落としたのですか?
 朝に弱いからです。

サークルや部活に入らなかったのは?
 コミュニケーション能力に自信がなく、また家で一人でいる方が楽だからです。


生き残る訳がないのだ。
たてまえばかりが横行するこの現代社会で、私のようなお粗末な正直者など。


223 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:11:14.85 ID:7z30BWBq0





川 ゚ -゚)正直者が夢を見るようです





今まで受けた会社は八社全て落ちている。
今ではもう業界を絞らずに、交通費が安ければ何処にでも出向く覚悟でいる。


(-@∀@)「今日の審査を受ける方ですね。お待ちしておりました」


会社に入ると、さっそく人事の者が私を待ち受けていた。



225 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:14:27.40 ID:7z30BWBq0

川 ゚ -゚)「VIP大学から参りました。素直クーと申します。
     今日はよろしくお願いします」

(-@∀@)「よろしくお願いします。さて4階で試験を受けて頂くのですが、
      階段を上る前にこれを身につけて頂けますか?」


メガネのよく似合う男の人事から渡されたのは、
一見するとリストバンドに見える小物だった。

(-@∀@)「時計をつけていない方の手におつけ下さい。
      社内ではセキュリティが完備されておりまして、このリストバンドを
      身につけていない者が不用意に社内を歩くと、警報が鳴り出してしまうのです」


なるほど。
この会社はいわゆるIT系の企業で、会社内での情報セキュリティにも力を入れているのだろう。


227 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:16:39.92 ID:7z30BWBq0

断る理由もないのでリストバンドを身につけ、4階へ向かう。


ζ(゚ー゚*ζ「おはようございます」

川 ゚ -゚)「おはようございます」


4階には綺麗な女性の方がいて、私を見かけるとすぐに挨拶を交わしてくれた。
彼女も人事の人間なのだろう。


ζ(゚ー゚*ζ「中にお入り下さい。すぐに試験を始めます」

川 ゚ -゚)「あ…もしかして遅刻してしまったのでしょうか?」

ζ(゚ー゚*ζ「いえ、時間には間に合っております。ただあなたが最後でしたので」


229 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:19:53.64 ID:7z30BWBq0

時間に間に合っている以上私に非はないのだが、何だかばつが悪い。


部屋の中に通されると、長机がたったの二つだけ用意されていて、
三人の男女と、一つの空席があった。

今回の審査はたったの四人で行うということか。
ウェブ上で提出するエントリーシートを通った者だけがこの審査に呼ばれるのだが、
まさかたったの四人しか合格していないとは。



(-@∀@)「皆様、お待たせしました。それでは審査について説明していきます」


私が席に着くと、一階にいたメガネの彼が部屋に入ってきた。
四人しかいないとなると、審査に関わる人事部の人間も相応に少ないようだ。


230 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:22:56.10 ID:7z30BWBq0


(-@∀@)「試験は事前に説明していた通り、まず適性検査。
      これはマークシート式のテストで、10分ほどで終わります。
      続いて筆記試験。当社で用意した国語、数学、そして常識問題でテストを行います。
      最後に面接となります。なお、面接は四人同時に行います」



私は彼の最後の言葉に注目した。
四人同時に行う。つまり集団面接だ。


私は集団面接が嫌いだ。大嫌いだ。最低だと思う。
恥をかくならせめて人事の人の前だけにしたい。

同じ就活性のくせに私のことを心の中で笑っているのだと考えると、
腹が立って仕方がない。


232 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:26:30.38 ID:7z30BWBq0


しかし、そもそも面接が下手な自分を恥ずべきなのだろう。
だがやはり、集団面接と聞いて落ち込まずにはいられない。



とにもかくにも試験は始まった。
まずは適性検査。

適性検査の問題数は何と100問。
10分という時間設定にしては随分と問題数が多い。

頭の回転には自信はあるが、答えをじっくり考える暇などなく、
これではまず嘘はつけないだろう。

そもそも適性検査で嘘をつくのは意味がないと聞いたことがある。
まあ、元々正直者の私にはあまり関係のないことだ。


233 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:28:32.95 ID:7z30BWBq0

続いて筆記試験だ。
漢字のど忘れ以外は全て解けた。
常識問題もある程度は予習済みだったので、まずまずの結果だったろう。



そして問題の集団面接の時間となった。


(-@∀@)「では…」

ζ(゚ー゚*ζ「はい」


メガネの彼が目配せをすると、人事の女性は奥の部屋に引っ込んだ。
奥の部屋で面接を行うのだろうか。


234 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:31:01.85 ID:7z30BWBq0

(-@∀@)「面接はこの部屋で行います。
      机にキャスターがついておりますので、壁の方によけておいてくれますかね」


川 ゚ -゚)「え…」


何という……段取りの悪さというか、適当さだろうか。
いくら就活生が立場上逆らえないとはいえ、一応は企業のお客様であるはずだ。

しかしここで文句を言っても空しいだけだ。
私は他の就活生と一緒に机を壁際に移動させた。


(-@∀@)「では椅子を四つ、一列に並べて下さい」


はいはい。
今だけは木偶のように従ってあげよう。


236 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:33:08.00 ID:7z30BWBq0


椅子を並び終えると面接が始まった。
最初から部屋にいる状態から面接が始まったのは初めてだ。


(-@∀@)「では、左の方から自己紹介をお願いします」


私の自己紹介は最後になるらしい。


( ・∀・)「私は創作大学から参りました、モララーと申します。学生時代は野球サークルに打ち込み…」


スタイルのよい、顔の整ったモララーの自己紹介が始まる。
彼は見た目通りの爽やかスポーツマンなのだという。
実体は知らないが。


238 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:36:19.23 ID:7z30BWBq0

('A`)「私は青ホラ学院から参りました。ドクオと申します。
    得意科目はプログラミングで、学生時代は寝食を忘れるほどプログラミングに熱中し……」


二番目のドクオは勉強に打ち込んだ真面目くんらしい。
こういう男ほど変態なのだ。


ξ゚⊿゚)ξ「私はシベリア大学から参りました。ツンデレと申します。
      私は新しいことに挑戦するのが好きで、大学時代は多数のサークルを経験し、
      また学生時代に各国の文化に触れたいという気持ちがあって……」


三番目のツンデレは英語が堪能で好奇心の強い女の子、らしい。
化粧の仕方が上手く、スーツの着こなしも決まっている気がする。
もてそうだ。


241 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:38:28.80 ID:7z30BWBq0


(-@∀@)「はい、ありがとうございました。ではクーさん、どうぞ」


処刑の時間が始まる。


川 ゚ -゚)「私はVIP大学から参りました。素直クーと申します。
     学生時代はサークルや部活などには入っておりませんでしたが、
     観たかったアニメは必ず観るようにしていました。
     勉強もテストが近くなると過去問を使って単位だけは落とさないようにしていました。
     バイトは特にしませんでしたが、浪費もしていないです」


(-@∀@)「…………あー…以上で?」

川 ゚ -゚)「はい」


243 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:41:16.87 ID:7z30BWBq0

(-@∀@)「はい、ありがとうございました。ではご着席下さい」


( ・∀・)「失礼します」
('A`)「失礼します」
ξ゚⊿゚)ξ「失礼します」
川 ゚ -゚)「失礼します」



続いて志望動機を順に聞かれていった。
モララーは御社の企業理念に、ドクオはソフトウェア開発に従事するために、
ツンデレは挑戦が好きな自分とのマッチングを見据えて、私は


川 ゚ -゚)「家に近いからです」


他の三人が心の中で笑っている声が聞こえる気がするようだ。
誰だろう、面接で一番大事なのは素直になることだなんて言ったのは。


246 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:44:31.43 ID:7z30BWBq0


面接が進めば進むほど、
私はどうしようもない人間というレッテルを何十にも貼られることになる。

対照的に、他の者たちは熱心に仕事に打ち込める気概のある
高い処理能力を持った周りとの協調性を大事にする真面目な人間になっていく。



そんなの、全て嘘だ。嘘に決まってる。
誰だって楽したい、働きたいのはお金が欲しいだけ、学生時代に一番
打ち込んだのは飲み会かデート、それが真実のはずなのに。


川 ゚ -゚)「本日は貴重なお時間を頂き、誠にありがとうございました」


下げた頭を中々上げられなかった。
私はどこに出しても恥ずかしい、最低の正直者。


249 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:47:15.17 ID:7z30BWBq0



帰り道のコンビニの前で、審査を受けた他の三人の姿があった。



ξ*゚⊿゚)ξ「マジ笑いこらえるの苦労したって!」

( *・∀・)「ですよね! あれ、ウケ狙いだったのかなあ」

(*'∀`)「笑い話のネタが増えましたね」



私はしばらく電柱の影に隠れて、三人が何処かに行くのを待った。

三人が消えてからコンビニに入り、144円のコーヒーを買った。
いつもより20円ほど高いのは、自分にお疲れ様だと言いたかったから。


251 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:49:56.53 ID:7z30BWBq0

自分が正しいとは決して思わない。
たてまえが悪いとも思わない。


私は人の陰口を絶対に言わない。
でも嘘をついて褒めたりすることも出来ない。

私は話を誇張して話すことができない。
誰かを笑わせた経験は少ない。

笑われることはよくある。
私は何処でも浮いている。


川 ゚ -゚)ズズズ……

川 ゚ -゚)(ホットにしておけば良かったかな)


255 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:53:09.52 ID:7z30BWBq0


数日後、他に説明会が無いかエントリーした企業を漁っていた。
そこに一本の電話がかかってくる。
フリーダイアルだ。



川 ゚ -゚)「はい。もしもし」

 「もしもし、素直クー様の携帯でしょうか?」

川 ゚ -゚)「はい、そうです」

  「株式会社VERAの人事担当をしております、あさぴーと申します。
   ただいまお時間大丈夫でしょうか?」


ああ…またあの言葉を聞かなくてはいけない。
私は辟易する。


258 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:56:17.74 ID:7z30BWBq0

誰かに祈る暇があるなら、自分の会社の将来でも祈っていればいいのだ。


川 ゚ -゚)「先日は大変お世話になりました」

 「こちからこそありがとうございました。
 つきましては、先日行われた選考の結果をご報告するためにお電話させて頂きました」

川 ゚ -゚)「あの…宜しければ落ちた理由を聞かせて頂いてもよろしいでしょうか?」

 「はい?」

川 ゚ -゚)「今後の選考に生かしたいので……」

 「あ……そうではなくてですね」

川 ゚ -゚)「?」


261 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 00:59:09.73 ID:7z30BWBq0

 「率直にいうと、合格したというご報告です」

川 ゚ -゚)「え?」

 「おめでとうございます。ちなみに採点はほぼ満点でした。
  筆記試験の漢字の書き取り以外は全て好成績です」


頭がぐるぐると回る。
もしかして自分は悪い薬でもやって夢を見ているのだろうか。


川 ゚ -゚)「そ…あ、ありがとうございます。信じられないです……」

 「もしかして、他の企業の内定がお決まりになったのですか? 声がお暗いように感じますが…」

川 ゚ -゚)「いえ! そんな、とんでもありません。本当にありがとうございます」


266 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:01:54.16 ID:7z30BWBq0

 「つきましては最終選考のお知らせをしたいのですが、
  その前に一つ謝らなくてはならないことがあります」


まだ夢を見ているようなふわふわした心地の中で、
彼の声が妙に強ばったのを敏感に感じた。


川 ゚ -゚)「謝らないといけないこと?」

 「弊社では就職試験に関して特殊な審査を実施しております。
  それは審査を受ける方には秘密のもので、一次審査を合格した方の身にお教えしております」

川 ゚ -゚)「あの…それは一体」


274 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:04:52.22 ID:7z30BWBq0

 「あの日、あなたにリストバンドをお渡ししたのを覚えていらっしゃいますか?」

川 ゚ -゚)「ええ…」

 「実はあのリストバンドに組み込まれていた心拍数、発汗率、その他体の
  反射反応を調べる装置がついておりまして、嘘をついたときの反応をこちらで調べていたのです」


そういえば、デレは最後まで部屋から出てこなかった。
もしかするとあの部屋で何か私たちの体の反応…つまり、嘘をついているかどうかを
モニタしていたのだろうか。


 「本来は嘘で塗り固めた人物を落とすためのものですが、あなたは素晴らしかった。
  一切の嘘が無かったんです。これには我が社のCEOを舌を巻きました」

川 ゚ -゚)「あ…それは、光栄です」


282 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:09:23.96 ID:7z30BWBq0

嘘発見器に引っかかるはずがない。
私は嘘をつきたくても嘘がつけないのだ。

いつも馬鹿を見てきた、正直者。


 「最終面接ではリストバンドはつけません。
  あなたなら安心ですしね。それと一つだけご忠告しておきます」

川 ゚ -゚)「はい。何でしょうか」

 「社長はとても不細工な方なので、顔について触れないで下さい」

川 ゚ -゚)「………大丈夫です」

 「それでは日程の方お知らせします。メモのご準備は――――」


284 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:11:34.02 ID:7z30BWBq0

嘘をつけない人ばかりがいる会社なのだろうか。

愛想笑いは無し。自慢話は無し。世間話は平凡なものばかり。
褒めることも褒められることも少ない。

それはそれで……味気ないかもしれない。
いや、もしかすると楽園なのかもしれない。


嘘ばかりの世界は私を笑いものにした。
私は真実の中で生きるのだ。



それに何と言っても、
あの会社は私の家から徒歩で2分なのだ。
朝が弱い私にとって、これ以上の楽園はないのである。


285 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:11:59.17 ID:7z30BWBq0
終わり


296 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/02/09(木) 01:16:20.75 ID:7z30BWBq0
今日就職面接だったから何か思いついて投下しました
支援ありがとうでした


Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

まあ割と好きなテンプレAAたち

 ζ(゚ー゚*ζ デレデレ ( ゚∀゚)o彡゜ ジョルジュ長岡 ノパ⊿゚) 素直ヒート ( ´∀`) モナー

 (*゚∀゚) つー 川д川 貞子 从'ー'从 渡辺さん 从 ゚∀从 ハインリッヒ高岡 l从・∀・ノ!リ人 妹者

 o川*゚ー゚)o 素直キュート ミセ*゚ー゚)リ ミセリ 爪'ー`)y‐ フォックス |::━◎┥ 歯車王


Category: 雑記・管理人近況   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

ブーン系でやる意味

ときどき問われる、“ブーン系でやる意味”



『本物のフレンチシェフなら、それがたとえ卵をご飯に
 ぶっかけたものでもフランス料理になる!』


 ※【大使閣下の料理人】(西村 ミツル/かわすみ ひろしによる漫画作品)における作中の台詞から引用。



だから本当にブーン系を愛する人間がSSを書いてブーン系だと言えば、それだけでブーン系なんだ。


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ^ω^)ブーンはスナイパーなのに突撃好きなようです

ブーンがスナイパーなのに突撃します。短編。

戦場で(´・ω・`)ショボンとその部下('A`)ドクオ。
そして、スナイパーの( ^ω^)ブーン伍長が織りなすコメディ。

ブーン、スナイプしろよ!
ちょっとまて、突撃すんな!後方射撃・・・えっ、しないのに強い?ええ・・・
無双じゃないですか、ヤダー!!

同じ顔のやつなんぼ程でてくるんだよ。
というかブーン、ところかまわずアレしないでください!

途中でパラシュート降下しますが、カラマロス大佐が例の体勢のまま降下します。
ちなみに失敗します。めっちゃシュールでもうね。

ショボンの冷静な突っ込みとドクオの精神的暴走(と肉体の神秘)にもクスリと。

そしてラストはほんの一瞬シリアスになって、ブーンの行動の由縁が明らかに。
ほんの一瞬だけどね。オチも笑える笑 出てくるキャラ、みんなかわいい!

http://nanabatu.web.fc2.com/boon/boon_assault_sniper.html
(7xまとめ)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

(・∀・)デジタルリマスターして発売されるそうです

「ブーンは俺が殺した」

このキャッチーな一文から始まる中編作(長さ的には短編ほど)は、シベリアに投下され高い評価を集めました。

あのカルト的人気を誇ったThe Mondequces(ザ マンドクセ)の全タイトル5作が、デジタルリマスターされる
ことを聞いて興奮を覚えた人も少なくないだろう。解散から15年目を迎える孤高のデュオ、The Mondequcesの
リーダードクオが語る自身の生い立ち、ブーンとの日々、 「ブーンは俺が殺した」という衝撃の告白。
(インタビュー:マタンキニコフ)


現役を退いたシベリアの某有名バンドのギタリストであるドクオが、出版社のインタビュアー・マタンキを相手に、
冒頭の一文にまつわる過去、その胸中の真実を明かしてゆく。
インタビューに応じる条件は、“自分の吐き出した全ての真実を、粉飾なくそのまま記事に掲載すること”。

ドクオの口から自身のシビアな生い立ちや、バンド結成秘話などが語られる様子は非常にリアリティを帯びています。
また生み出した楽曲についての細かな設定なども、思わず疼いて見入ってしまうネタばかり。
実際に曲を聞けないのが悔やまれます。

インタビューは佳境に入っていき、いよいよ核心の「ブーンの死」の真実が語られる。
それは、『しぃ』という一人の女性を巡っての過去だった。

インタビューを終え、その内容を手にしたマタンキは迷う。
これを果たして本当に誌に掲載して良いのだろうか・・・しかし、ドクオには真実を掲載すると誓った。
社の意向は、やはりそのまま掲載する事。そこへ、件の女性、しぃが現れて――――

ちなみにこちらは、規制などで追放されてきた者が集う、シベリアの暗い部分をイメージして描かれたとの事。
作者◆Ai.p5y3NWQさんは、他にもシベリアをテーマにした作品を多く手がけておられますが、それらもオススメです。

http://potenta.blog13.fc2.com/blog-entry-123.html
(ひとくちlw´‐ _‐ノvくりぃむ)


Category: 更新した作品紹介・感想一覧   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

更新した作品紹介・感想一覧


書いた作品紹介・感想を、解りやすく一カ所にまとめました。

( ^ω^)と从 ゚∀从の総合短編(仮)【総合短編まとめ】(2012/4.8)
( ^ω^)ブーンが植物の世話をしているようです(2012/2.16)
よい('A`)わるい( ゚∀゚)ふつうの( ^ω^)のようです(2012/2.16)
受けてみよ!必殺の手刀!のようです【総合短編まとめ】(2012/2.14)
のーちゃんのキャラを書きたかっただけやねん(仮)【総合短編まとめ】(2012/2.14)
(-@∀@)ζ(゚ー゚*ζあさひが丘開発研究所のようです(2012/2.14)
◆ゲームに集うは、切り札のギャング達のようです◇(2012/2.13)
(´・ω・`)ショボンはカリスマ美容師のようです(2012/2.9)
( ^ω^)ブーンは五臓六腑抉り出して綺麗に並べるようです(2012/2.9)
川 ゚ -゚)正直者が夢を見るようです【総合短編まとめ】(2012/2.9)
( ^ω^) ブーンはスナイパーなのに突撃好きなようです(2012/2.6)
(・∀・)デジタルリマスターして発売されるそうです(2012/2.6)
( ^ω^)砂上狩人のようです(2012/2.3)
( ・∀・)は覗かないようです(2012/2.3)
( ^ω^)はイキガミの配達員になるようです(2012/2.3)
川 ゚ -゚) 少女は戦争犬と駆け抜けるようです(2012/2.3)
(´・_ゝ・`) デミタスはまぁそこそこ能力を使ってるようです(2012/2.2)
トル゚〜゚)雷電霹靂、素直トールのようです(2012/2.2)
( ^ω^)炎の紋章のようです(2012/2.2)
( ^ω^)ギターオリエンテッド・ライフのようです('A`)(2012/2.1)
( ^ω^)ヴィップワースのようです(2012/2.1)
( ´ー`)先生の戦う生徒指導のようです(2012/2.1)
スクォーク77(2012/2.1)


Category: AAキャラ考察   Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

【AAキャラ考察】第1回( ・∀・)モララー

テンプレのAAキャラにスポットを当てて考察していく企画。
何か意見があれば、皆も意見くださいね!

という訳で、第1回のAAは、この方。

( ・∀・)モララー

おなじみ古参AAの一人、モララーさん。
ネットコミュニケーションが確立し、AAという概念ができてからの本当に初期から存在する。

ブーン系において最も使い易いキャラは誰か?という質問された時に、モララーだと言う人は少なくないはず。
そういう問いがあれば、僕もこのAAを挙げます。それは一体何故でしょう。

まず、AAとしての構造が非常にシンプルな点。
ごちゃごちゃしてないので、見る側にこれといって限定したイメージを与えない事。
これはかなり重要です。

そして、モララーというキャラの、『独立した設定がほとんど無い』という点です。

例えばブーンであれば、肉付きがよい、ツンと恋仲、語尾に「お」。
ドクオはモテない、ショボンはガチホモ、ギコとしぃは付き合っている。
素直一家はそれぞれ性格がありますし、あいつはおっぱい好き、あいつ等は兄弟 etc...

古くから多用されるAAには何らかの設定の肉付けがされているものですが、
ことモララーに関しては、それがほとんどと言っていい程ありません。
全くもって、無地のキャラクターであると言えるのです。

基本的には僕は、ある程度役割を持ったキャラの方が使いやすいと思っています。
その個性に応じて、様々なポジションに位置づけやすいからです。
しかしそれでも、このモララーの何にも染められていない白の性質には、やはり手を伸ばしたくなる。

モララーは割と有能な設定で出る事がしばしばありますが、それは上記の理由に起因していると思います。
有能じゃないキャラがでない話って、実は割と少ないんですね。なら特色の無いこいつを入れ易い。
しかしそれでも、モララーは2枚目も3枚目もギャグもシリアスも、そつなくこなします。

喋り方とかも、他のキャラと違って固定的な感じじゃないですし。
ときおりAA板出身の設定を活かして、〜だからな!というくらいですか。
虐待AAみたいな設定が付加される事もありますが、稀だと思います。

ちなみにショボン等にも言えることですが、目の点の大きさが違うと、受ける印象も違いますよね。
テンプレでは( ・∀・)ですが、僕が彼を使うときは( ・∀・)になります。
これは大判AAのモララーを参照しているからです。

印象、違うでしょ?でもどちらが正しいと言う事もない、モララーなんです。
僕もテンプレ版の( ・∀・)を使うときもあるでしょうが、それは役割によって使い分けるときだと思っています。

こういったAAの造詣の差異によるイメージの変化って、結構重要なんじゃないかなぁ。


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ^ω^)砂上狩人のようです

一面に広がる大砂漠、晴れ晴れとした青い空、吹き抜ける風、オアシス。

広大な大自然の中に飛び込み、身一つで鳥の様に滑空できたら、どれだけ気持ち良いだろう。
そんなファンタジーのような空想にふけるときの感覚は、この作品を読んでいる時の感触にも似ている。
主人公のブーンは砂漠の空気を、ボード一枚で軽やかに泳ぐのだ。

冒険者であるブーンとドクオのコンピは、ギルドであるクエスト(依頼)を受注する。
“砂竜”の素材狩猟。割のいい報酬に安請け合いしてしまったものの、デンジャーなミッションだ。
そう、彼らは砂漠において『狩人』となる。

そしてオアシスで出会う謎の少女(全裸///)・・・いったい何者!?

世界観や設定が非常に緻密に描かれていながら、堅苦しい感じは無し。
こう、ジブリをみているような感覚にとけ込みます。光と風を感じ、水の潤いの心地よさと大切さを知る。

んでまた出てくる飯が美味そう...!(*゚∀゚)=3
こういうツボをついてくるのもまた、僕好みの作風です。おなかすきます。

そしてブーンとドクオの脳裏に走る、世界の“崩壊の記憶”――――――。
 僕らは生まれながらにして、世界の滅亡に立ち会うことが運命付けられている。
 それは前世も、その前も同じだった。
 生まれながらにして僕たちは、世界の終焉を知っている。
 遠くない将来、この世は、終わる。


序盤なのでまだまだ謎の部分が多いですが、これから明らかになってゆくでしょう。
エジプト+モンハン+古式科学といった感じでしょうか。
太陽の鮮やかな熱を受けて、エスニックな民族音楽が聴こえてきそうな作風です。

http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/huntsman/huntsman.htm
(ブーン文丸新聞)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ・∀・)は覗かないようです

ギャグ短編。


川д川 では、絶対に覗かないでください……

( ・∀・) はい



覗くのか覗かないのか。このシンプルなテーマだけでゴリ押しするSS。


モララー覗くの?覗くの?覗いちゃうの?
いや、覗きません。
それはどうかな。わからんちん。
覗かねーし!
サダコ、覗いて欲しいんだろ?
どうなの?ん?おっおっお。


二人のたんたんとした掛け合いがシュールな笑いを呼びおこす・・・
こういう形式だいすきだぁ。

非常に短く、読むのにも時間はかからないのでサクッと読んでみてください。
オチも笑撃のラストですねぇ。

http://aozorahorizon.gob.jp/00026/index.html
(青空ホライゾン)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

( ^ω^)はイキガミの配達員になるようです

漫画『イキガミ』を元ネタとする作品。一話完結型でスッと読めます。

【国家繁栄維持法】
この法律は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、
その手段として若者たち(18歳〜24歳)を対象にしたある通知を出している。
その通知とは「逝紙(いきがみ)」と呼ばれる死亡予告証である。
およそ1000分の1の確率で選ばれた者は———————紙を貰ってから24時間後には死んでしまう。


国家繁栄維持法の対象となった者達に焦点をあててストーリーは進む。
主人公のブーンは、そのキャラ達に死亡の通知をしてゆく。

抗い様の無い生への別れに対して、若者達は何を想い、どのように過ごしてゆくのか――――――
寿命ではない、無情に与えられていく死の間際の切なさ、美しさ、葛藤。

それを通告するブーンにも、自分の従事するこの法案に対して、何か特別な過去と想いがあるようです。
またブーンの上司のモナーも、ブラックで渇いた思想を秘めていて。
こういうタイプのモナーってなかなか珍しい。

分類的には鬱ものになるんでしょうか・・・
読後に自分自身の胸に去来する「自分の生き方について」考えさせられるこの思いは、
皮肉にも作中の【国家繁栄維持法】によってもたらされるものかもしれません。

話ごとのサブタイトルのつけ方がまた良い。全部韻を踏んでいるんですね、カッコヨス。
『一般的異端人(アブノーマルフォーマル)』
『繋がりの果てに(ラストフルトラスト)』
『即席の最大幸福(ハリーヘヴンスリーセブン)』


http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/delivery/delivery.htm
(ブーン文丸新聞)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

川 ゚ -゚) 少女は戦争犬と駆け抜けるようです

ブーン系におけるミリタリー物の第一人者、亡国◆K8iifs2jk6さんの作品。

戦争犬(ウォードッグ)――――――戦場を駆けまわり、多くの命を奪い、戦いに生き甲斐を求める者。

国家間の戦争、紛争に善悪など存在しない・・・そこにあるのは、ただの国境という括りだけでしかない。
その殺戮と闘争の中で、自分の生きる意味を探し続ける兵士達がいる。

ダーウィン社に設計技師として務める素直クールと、
ニューソク軍のウォードッグ隊の部隊長であり、戦争犬の名を冠する鬱田タケシ――――ドクオ。
二人は、とある事件により、10年ぶりの再開を果たした。
彼らの接点、その過去とは。

そしてドクオは秘密裏に、彼の仲間等と共に『国家総合案内所』なる存在を潰すべく暗躍する。
その中で見つけ出すのは、“鮫島”という謎のキーワード――――――これが意味するものとは、一体何か・・・
敵の組織絡み(と思しき)直属の上司に暗躍の嫌疑をかけられつつも、ドクオは『国家総合案内所』との差を詰めていく。

戦争をテーマに扱っているので、ミリタリー用語、専門知識がガンガン出てきます。
ですが、想像を働かせればそれほど解りづらいと言う事もなく、
逆に戦争物であるという事をハッキリと意識させ、想像を掻き立てすらさせてくれます。

スレの進行途中で安価も飛び出す事も。
そこから思わぬアダルトなシーンまで(*´Д`)18歳以下はみちゃ駄目おー。

メタルギアとかが好きな方には、ぜひオススメしたい作品です。
というか作者メタギア好き過ぎだろ・・・作中でCMまでやっとる!笑

http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/war_dog/war_dog.htm
(ブーン文丸新聞)


Category: 未分類   Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

シベリア2周年を迎えて。

411:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :sage:2012/01/31(火) 00:47:03.21 発信元:123.220.106.90
>>409>>410
シベリアAA物語のキャラか、そういえばいたような気がするな
もうすぐ2周年だしシベリアっぽいの投下したいね
てんきゅー

412:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/01/31(火) 01:02:18.53 発信元:202.229.178.4
二周年か・・・長かったような短かったような

413:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/01/31(火) 01:08:00.84 発信元:223.135.16.102
感慨深いよね
俺も何か投下したいな

414 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/01/31(火) 12:20:49.16 発信元:111.89.140.2
いっそ祭りをゲフンゲフン


415:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/01/31(火) 12:29:31.06 発信元:114.185.216.110
シベリアの祭りならぜひ参加したい

439 :いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/02/01(水) 23:19:56.45 発信元:223.135.16.102
じっくり読んだ、投下乙! 絵も凄く綺麗だの

>>414
時間的に祭りは案が練られないけど、
2月4日に短編や絵ができたら投下、とかそんなんどうですかね


441:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/02/01(水) 23:42:42.04 発信元:126.202.193.188
>>439
やらせてもらうぜよ

442:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/02/01(水) 23:52:50.43 発信元:223.135.16.102
おお、俺も書けるだけ書くよ

443:いやあ名無しってほんとにいいもんですね :2012/02/01(水) 23:55:15.84 発信元:223.135.16.102
おっとっと、別に作品にシベリア縛りとかそういうのはないんだぜ


シベリアにて住人の会話。愛すべきシベリアン達。
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/siberia/1324127787/
( ^ω^)ブーン系小説シベリア図書館のようです★43


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

(´・_ゝ・`) デミタスはまぁそこそこ能力を使ってるようです

史上最高にクールなデミタスが登場します。
大型のAAを多用される作品なのですが、そのセンスたるや一線を画すレベルといっても過言では無いでしょう。

この世界には、『プラス』と呼ばれるものがある。
それは自分たちの場所とは違う異空の世界に移動して、生死をかけたゲームをする。
ランキング上位者の戦いなどは、一般の人の目にもふれるよう中継もされるという。

             最古参プレイヤー「安全地帯のデミタス」
  『振り向きペニサス』
               ちくわ大明神          『裏@【もう一人のブーン】 No329』
                        東京四天王

・・・・・・
これは、大きな謎があって、物語が進むうちにその謎が少しずつ明らかになってゆく、そんなタイプの作品です。
もう今は話の折り返し地点なので、これからどんどん伏線が回収されていくらしいですが、
続きが気になる。あのキャラの過去とは!?あいつの能力とは――――――!!

そして出てくる能力やいろんなもののネーミングセンスも、ユニークできゅんとくる。

日常パートは実にほのぼのとした軽い空気で進みます。
しかしそれは時として、バトルの最中であっても持ち込まれる。
つまり「軽さ」と「重さ」を両立させている作品なのです。

主人公のイメージはこちら、アメコミ最高傑作とうたわれる『ウォッチメン』に登場する
ロールシャッハだそうです。いやぁクール、ニヒル、ダンディズム。

あと、時々とっても美味しそう〜な料理の説明が出てきますが・・・もうたまりません。
サラダ(中華ドレッシング風)とイタリアン海老トマト餃子と南洋風・パイナップルあんかけの酢豚。
自分でつくって食べました。美味しかった、ごちそうさまです。

http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/faculty/faculty.htm
(ブーン文丸新聞)


Category: 作品紹介・感想   Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トル゚〜゚)雷電霹靂、素直トールのようです

また新しい素直さんがやってきました。
北欧神話にとりあげられる、戦神トールがAA。

ある日人間世界に、トル゚〜゚)素直トールが春雷のごとく降り立つ。
ドクオの通う学校に、転校生としてやってきた!

軽いノリでトントントンと進んでゆく、そのテンポが実に軽快。
スピード感が秀逸。1レス1レスとってみてもそれだけで完結しておいて面白い。

レスの最後に、〆の言葉みたいな注釈が入るのですが、それがまたいいんですね。
それがこの作品の特徴であり、ギャグの歯切れの良さを際立たせているのです。

そしてこの作品に登場するドクオが、またドクオらしいというか。
モテない変態しかしどこか熱い。テンプレ王道のドクオさんです。
ですが物語が進むにつれて、少しずつ重要性を帯びた存在になってくるようですが・・・?


ちなみにオーディン役のジョルジュさんの眉毛がグングニルなのは笑いました。
あと物語の核心には触れないサブキャラのギコの裏設定が異常に細かくてそれも笑
デレちゃんの豊かな表情変化もかわいいなぁ。最近で一番好きなデレかもしれない。

AAの使い方もまた上手くてセンスあるわ。貴様、訓練されたAA使いのようだな!

トールちゃん、テンプレ入りいしてもいいくらい良いキャラしてると思います。

http://boonbunmaru.web.fc2.com/rensai/thor/thor.htm
(ブーン文丸新聞)


02 2012 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
プロフィール

クラゲの管理人。

Author:クラゲの管理人。
ブーン系界隈に棲息。健やかにブーン系ライフを満喫している。作者も読者もやってます。このサイトのリンクはフリーですので、お気軽にリンクお願いします。

検索フォーム
QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。